卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

看護学科

  • 2回生 加来由利恵さん
    卒業後から入職して8年目になります。現在は安全委員会に所属しており、日々患者の安全を守りながら看護をしています。スタッフ全員で協力しながら楽しく働いています。
  • 3回生 野上(松本)直子さん
    今の職場で働きだして5年目の看護師です。5月末に育休から明けて他の部署に配属になったため、新しい仕事を少しずつ覚えているところです。病棟スタッフは優しく楽しく仕事ができて働きやすい職場です。
  • 3回生 大平(桃田)早紀さん
    卒業後入職した病院で日々学習を重ね、患者さんにとってより良い看護とは何かを常に考えながら看護実践をしています。現在は、新人看護師の指導担当をしながら新人看護師さんと共に成長できるよう努力しています。
  • 8回生 櫨元まりあさん
    学校では座学や実習を通して多くの事を学ぶことができました。特に実習では、患者さんへの対応や優先順位、その患者さんに適する観察項目などを実際に学べ、その学びを2年目になる今でも活かしながら日々頑張っています。私の勤務する病院は優しい先輩ばかりで忙しいながらも楽しく仕事ができています。
  • 8回生 佐々木愛美さん
    看護師2年目となり、少しずつ職場の環境にも慣れてきて、手術日や入院が多い日は、忙しくてバタバタする日もありますが、毎日やりがいを感じながら、楽しく働いています。先輩方も優しく教えて下さるので、技術や知識なども少しずつ身についてきました。

助産学科

  • 9回生 綿井千夏さん
    実習先でもあった病院で助産師として働いています。ハイリスク妊産婦が多く入院しており、日々看護を行う中で自分の未熟さを痛感することもありますがとてもやりがいを感じています。お母さんと赤ちゃん2人の命を預かる責任も大きいですが誕生の瞬間はそれ以上の喜びがあります。これからも母子とその家族に寄り添った看護を提供できるように努力していきたいです。
  • 9回生 緒方友紀さん
    神奈川県にある病院の産婦人科病棟で助産師として働いています。月に100件弱のお産があり、今は褥婦さんやベビー室の担当をしていてその後分娩の担当に入っていく予定です。入職から9月までは婦人科や妊婦さんを担当させてもらい勉強しました。日々先輩たちがサポートくださり助産師として成長させてもらっています。遠賀中央看護助産学校で経験・勉強した知識をベースに日々学び働いています。
  • 9回生 廣見祐子さん
    実習先でもあった総合病院の女性病棟に助産師として就職し1年目です。産科、婦人科の他小児科、整形外科、内科、歯科等幅広い知識が必要で看護師1年目でもあるため日々学ぶことばかりですが、妊産褥婦さんだけでなく様々な患者さんと密にかかわることができ毎日とても充実しています。
  • 9回生 青柳帆奈美さん
    対馬にある病院の混合病棟で勤務しています。新生児から高齢者までの看護をさせていただいて日々学ぶことはたくさんありますがやりがいを感じながら毎日頑張っています。
  • さん
    私はクリニックで働いています。まだまだ助産師として未熟ですが、お母さんと産まれた赤ちゃんに関われる仕事は、とても貴重で素敵だなと感じています。